• Ryuichi Komatsu

YouTubeチャンネル開設

最終更新: 5月7日

こんにちは!


今回は自粛生活だからできること第二弾です。


僕はサッカーやフットサルがどうしたら上手くなるのか?と小さい頃から考えていましたが、ただボールを蹴るだけでは経験上なかなか思うようには上達しないと思います。


周りから教えられたことを意識するのも大事だし、自分で考えながらチャレンジしてみるのも大事です。


ただ大前提として、フットボールとは言葉だけで十分に教えられるモノではなく、どちらかというと見て学ぶモノだと考えています。


だからこそプロ選手のプレー動画や練習中のコーチや仲間のプレーを見ることも重要ですし、指導者としては良いプレーを見せてあげることも大事な仕事です。


そして良いプレーを何回も何回も見ることによって、そのイメージをまずは頭に刷り込み、失敗を繰り返しながら体に染み込ませ続け、やっと練習や試合で「ここぞ」というタイミングで自然とそのプレーをできるようになるのです。


『まずはイメージづくりから入り、それを具現化できる自分になること=上達』


このような図式を考えた時、今の時代ではYouTubeを使わない手はないと思い、今回スクール生限定ですが導夢FCのYouTubeチャンネルを開設しました。


僕が小さい頃はこんな便利なモノはありませんでしたので、自分でサッカーのTV放送を録画して編集し、研究したりしていました。


僕がフットサルを始めた二十歳前後の頃、フットサルのプレー経験がある指導者は日本にはほとんどいなかったし、誰も教えてくれる人はいませんでした。


海外のプロフットサルリーグの試合のビデオを買いに片道二時間以上かけて行って、何回も見直し、最初は完全な自己流で学んでいきました。


今では昔苦労したことも良い思い出ですが、今の世の中においては省ける時間であることも事実です。笑


インターネットや技術が発達した現代では、サッカーの練習スタイルも変わってくるはずです。


本当に良い予習映像を作成し、全員がしっかり見て、前もってイメージをつくって練習に来ることができれば、練習中の説明などほぼ必要ないということも可能になるでしょう。


僕も時代に乗り遅れないように、これからは指導とともに映像や動画の編集技術なども磨いていけるようにがんばります!




33回の閲覧

【お問合わせ】

TEL    080-3242-6930

MAIL    dome.futsal@gmail.com

LINE ID  ipanemas

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

導夢フットサルクラブ

導夢フットサルスクール

~サッカースキルを磨く育成塾~

石川県金沢市芳斉1-9-6

代表 小松 竜一